埼玉県新座市 子育て支援センター 一時保育 白梅第二保育園

埼玉県新座市 白梅第二保育園

保育について

保育方針

  • 0歳~5歳児までの乳幼児期の情緒安定をはかりながら、遊びを中心とした保育の中から集団生活の中でのルール、友だちを思いやる心が育めるよう心がけています。

  • たくさん遊べる子に育てる

    *歩く・走る・跳ぶなど戸外での活動を十分楽しむ。
    *健康で十分な発育ができるように薄着の習慣を身につける。
    *運動や休息、栄養をとり、規則正しい生活を送り、自ら安全を守るような生活習慣及び態度を身につける。
    *くつろいだ雰囲気の中で情緒が安定し、意欲的に遊ぶ力を育む。

  • 思いやりのある子に育てる

    *積極的に遊びや生活ができるように、自主協調といった社会生活の基礎となるような態度を養う。
    *相手の人権を尊重し、思いやりのある心を育てる。

  • 個性豊かな子を育てる

    *生活の中で言葉への興味や関心を育て、豊かな情操・思考力・表現力の基礎を培う。
    *自然の環境に多く慣れ、豊かな体験を通じて自分なりに物を見たり、感じたり考えたりして豊かな感性と想像力の芽生えを培う。
    *自然に対する知的興味や関心を育て、思考力・認識力を養い、科学的に観察する力を培う。

  • 身辺処理のできる子に育てる

    *食事・排泄・睡眠・着脱・清潔などの正しい習慣を繰り返し自立の芽生えを培う。
    *身の回りの簡単なことは、自分で処理する力を育む。

保育の理念
  • 社会福祉法人陣屋会の運営する保育園は、児童福祉法に基づき「保育を必要とする」乳幼児の保育を行う。
    保育にあたっては子どもの人権や主体性を尊重し、児童の最善の幸福のために日々、保護者や地域社会と力を合わせ、児童の福祉を積極的に増進し、あわせて地域における子育て家庭の援助を行う。
    なお、児童の福祉を積極的に進めるために職員は、豊かな感性を持って接し、児童の処遇向上のため知識の習得と技術の向上に努める。
    また、子育て家庭支援のために常に社会性と良識に磨きをかけ相互に啓発するものである。

園の特色
  • 英語で遊ぼう

    ECC講師がレッスンを実施します。歌や遊びをふんだんに取り入れたECCオリジナルカリキュラムです。子どもたちが英語学習を通して、心身ともに豊かに成長することを、目的としたレッスンプログラムです。
    【対象】4・5歳児

  • リトミックと合奏

    リトミックとは音楽にあわせて歌ったり、体を動かしたりして、子どもの「音楽力」「身体力」「人間力」の幅を広げる教育方法です。リトミックは音楽や身体の能力だけではなく、人間力である心の成長も促すのでとても有効的です。
    【対象】幼児

  • お茶・礼儀作法

    お茶の心を通して礼儀作法やしつけを身につけるとともに、日常生活の基本的な生活習慣の育成にも役立っています。

給食について

  • 完全給食(3歳以上児主食代として月額1,000円の負担あり)
    給食は栄養士の管理のもとで献立表を作ります。旬の食材の味を生かし、うす味でおいしい給食を作ります。
    ※離乳食、幼児食、アレルギー食(除去食)対応しています。

PAGE TOP